井岡一翔 VS ジョシュア・フランコ 試合結果速報!
井岡一翔 vs ジョシュア・フランコ

WBO・WBA
世界スーパーフライ級王座統一戦

WBO王者
井岡一翔
VS
WBA王者
ジョシュア・フランコ

井岡一翔 vs ジョシュア・フランコ

井岡一翔 vs ジョシュア・フランコ

 

試合結果は

113-115

114-114

114-114

引き分け、ドローです。

 

12月31日(土)、プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(志成)とWBA同級王者のジョシュア・フランコ(米国)の2団体王座統一戦が、東京・大田区総合体育館で行われます。今回で自身通算11度の大晦日マッチの井岡が、日本人初の2階級2団体統一王者となるのか?注目の一戦です。

 

いごっそう612
いぶし銀の玄人好みの井岡のボクシングが光る予感。

 

WBO王者
井岡一翔
生年月日:1989年3月24日(33歳)
身長165.6cm リーチ166cm
戦績:31戦29勝(15KO)2敗

WBA王者
ジョシュア・フランコ
生年月日:1995年10月27日(27歳)
身長165cm リーチ170cm
プロ戦績:22戦19勝(8KO)1敗1分

 

試合展開は、技術戦になりそうです。どっしりと構えてジャブで攻める井岡に、ジョシュア・フランコは井岡のパンチを交わして連打で前進してきそうです。手数はジョシュア・フランコの方が多いでしょう。井岡は上手くさばきながら要所要所でパンチを当てれるか?ジョシュア・フランコはガードも高いので上に散らしてボディから軸に攻めるでしょうか?アンドリュー・マロニーの時と若干同じような展開になりそうな気もしまし、ドニー・ニエテス戦のような展開になる可能性もあります。

 

両者の最近の試合動画です。

 

試合後の井岡一翔のコメント

試合後のインタビューで井岡は「自分の中の感覚では正直勝ってるのかな、手応えを感じながら試合を進めていたんですけれど、思っていた。終わった瞬間も勝ったかな、と思ったけど、まぁ、結果はそう甘くはなかった」と語りました。

広告

井岡一翔 VS ジョシュア・フランコ

井岡フランコ
1R910
2R109
3R910
4R910
5R109
6R910
7R910
8R109
9R109
10R109
11R910
12R910
合計113115

いごっそう612の採点です。

1R

両者ジャブの差し合い、下がりながら迎撃の井岡と前に出てくるフランコ、ガードの隙間からのパンチヒットは井岡が多いが、手数で前に出るフランコの見栄えが良い感じもする…。難しいラウンド

2R

フランコが前に出る手数も多い、井岡ガードでしっかり防ぐが下がらされてはいる。井岡は後手の印象。このラウンドは井岡のクリーンヒットを取りたい。これジャッジ見る人によって割れそうだな。

3R

フランコの手数が止まらない、井岡要所要所で返すも、フランコはさらに前に出て打ち込んでくる。当ててるのは井岡だが、前に出るのと手数は圧倒的にフランコ。

4R

フランコ出てくるが、井岡も足を止めて迎撃、ちょっとずつフランコの手数に押されている印象。

5R

井岡ジャブで止めにかかる、良い感じでジャブが当たっている。井岡のフック、ボディもヒット、クリーンヒットは井岡だ。井岡のラウンド。

6R

足を止めて打ち合い、井岡のクリーンヒットかフランコの手数とパワーか?後半ガード越しに井岡がバランスを崩すシーンあり、フランコの攻勢を取ります。

7R

フランコの手数が止まらない!井岡はどうしても下がらされている分見栄えが悪い。カウンター当ててもフランコが打ってくるからポイントにつながっているかどうか…

8R

井岡が足を使って、流れを変えに来る。要所要所でパンチを当てかわしている。押し込んでいるのはフランコ、手数もフランコ。

9R

フランコに手数圧力が凄い、井岡がパンチを当てても前に出てくる。クリーンヒットは井岡、前に出て手数出すのはフランコ。

10R

フランコの手数が本当に止まらない、ガード越しでもガンガン打ち込んでくる。井岡がパンチをまとめるシーンもあるが、フランコの手数の方が目立つ。

11R

フランコの手数が止まらない、井岡アウトボックスで上手く戦うも、フランコにパンチをまとめられる。井岡疲れが感じれる。


12R

最終ラウンド激しい打ち合い、フランコマジでスタミナバケモンだな…。ラスト数秒フランコが止まるシーンあり、井岡まとめたいけど、スタミナも‥。ドローにしたいくらい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事