アマ4冠 村田昴のデビュー戦 ラスベガスでKO勝利!
Mikey Williams Top Rank via Getty Images

ボクシングの2018年全日本王者で昨年、帝拳ジムからB級プロテストに合格した村田昴が、米ラスベガスのヴァージンホテルズ・ラスベガスでプロデビュー戦を行いケヴェン・モンロイ(米国)に2回KO勝ちで鮮烈デビューを飾った。

参考村田昴 - Wikipedia

 


KOシーンをトップランクがSNSで公開。

「日本のジュニアフェザー級(スーパーバンタム級)が、プロデビュー戦で強烈な左で見事なKOを奪う」と添えて投稿している。

 

メインイベントでは元3団体統一ライト級王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、元東洋太平洋同級王者の中谷正義(帝拳)が同級12回戦で激突したがワシル・ロマチェンコが8回TKO勝ちで勝利した。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事