エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシア

エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシアが2019年3月16日に行われます。

エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシア

 

2019年3月16日アメリカ,テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで開催されるIBF世界ウェルター級タイトルマッチIBF王者エロール・スペンス・ジュニア(アメリカ)VS 現WBC・IBF世界ライト級統一王者マイキー・ガルシア(アメリカ)、パウンドフォーパウンド(PFP)9位と7位が激突するのです!

エロール・スペンス・ジュニア

エロール・スペンス・ジュニア

マイキー・ガルシア

マイキー・ガルシア

本名: エロール・スペンス・ジュニア
あだ名:The Truth(本物)

生年月日: 1990年1月13日(29歳)
身長: 177cm
リーチ183cm

国籍:アメリカ
スタイル:サウスポー
戦績:24戦24勝(21KO)
本名:ミゲル・アンヘル・ガルシア・コルテス
あだ名:Mikey(マイキー)

生年月日: 1987年12月15日(31歳)
身長:168cm
リーチ:178cm

国籍:日本
スタイル:右ボクサーファイター
戦績:39戦39勝(30KO)

エロール・スペンス・ジュニア
インファイトもアウトボクシングもこなせる万能型のサウスポー!

パウンドフォーパウンド(PFP)9位。

 

あのフロイド・メイウェザーのスパーリングパートナーを務め、メイウェザーが目に青アザを作ったというエピソードは有名。さらには、エイドリアン・ブローナーをスパーリングでKOしたという噂もあります。

メイウェザーから、自身の後継者として太鼓判を押された逸材で、無敗のままKOの山を築いている選手です。

 

ちなみに、村田諒太(帝拳)に判定勝ちでWBAミドル級“レギュラー”王者に就いたロブ・ブラント(米)いわく、「同じ人間とは思えない」、「強すぎ」、「別次元」とエロール・スペンス・ジュニアを表現しています。

いごっそう612
ハッキリ言ってエロール・スペンス・ジュニアは、めっちゃ強いです。

対するマイキー・ガルシアは、世界4階級制覇王者!

パウンドフォーパウンドの7位です。

 

タイミング抜群のパンチと、無理をしない冷静なボクシングで、隙が無い、安定した攻防兼備のテクニシャン。

スーパーライト級でも、セルゲイ・リピネッツからダウンを奪っての判定勝ちで、スーパーライトでもパワーを証明しています。

ワンツーは特に強烈ですね。

いごっそう612
玄人好みのボクシングで、教科書になりそうなボクシングをします。

エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシア :試合予想

エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシア どっちが勝つか?予想をするなら…

 

エロール・スペンス・ジュニアのKO勝ちを予想します。

いごっそう612
体格が違う…

 

エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシア

エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシア

 

体格が互角なら、どっちが勝つか分からないと言いたいところですが‥

今回は体格が違います。

 

ナチュラルでライト級がベストのマイキー・ガルシアに対して、エロール・スペンス・ジュニアはスーパーウエルターでも通用する体格です。

上記の写真でも、その対格差はハッキリと分かります。

 

テクニックでも、互角の勝負になるでしょうし‥パワーではエロール・スペンス・ジュニアが有利‥

そして‥対格差です。

いごっそう612
これで、マイキー・ガルシア勝ったら凄い…

 

それでも、面白いカードですよね。

マイキー・ガルシアが勝てば、5階級制覇となり、パッキャオとの5階級制覇 VS 6階級制覇 対決もありそう~。

マイキー・ガルシアにとっては、勝負の大一番ですね!

勝敗予想アンケートもやってますので、よろしくお願いいたします。

IBF世界ウェルター級タイトルマッチ12回戦、エロール・スペンス・ジュニア VSマイキー・ガルシアは、2019年3月16日にゴングです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事