拳四朗VSサウル・フアレス 試合結果速報!

日本時間の2018年12月30日に、WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦
拳四朗 VS サウル・フアレスの試合が行われます。

拳四朗にとっては5度目の防衛戦となる今回、充実期を迎えつつある王者の貫禄の勝利が期待されます。

拳四朗サウル・フアレス
本名:寺地 拳四朗
あだ名:スマイル・アサシン
生年月日:1992年1月6日(26歳)
身長: 164,1cm
国籍:日本
スタイル:オーソドックス
戦績:14戦14勝(8KO)
本名:サウル・フアレス・ヒル
あだ名:ベイビー
生年月日:1990年11月28日(28歳)
身長:153cm
国籍:メキシコ
スタイル:オーソドックス
戦績:34戦24勝(13KO)8敗2分

拳四朗は最近安定していますね、特出した身体能力は無い様に感じますが、距離感が凄く良いです。

ここ最近の3試合は全てKO勝ち!八重樫東を2Rで倒したミラン・メリンドにも、圧勝の7RTKOと波に乗っています。

ちなみに父親は元日本ミドル級王者で元OPBF東洋太平洋ライトヘビー級王者の寺地永です。

対戦相手のサウル・フアレスは強敵なのかと言うと…そんなに強敵でも無いと思います。

拳四朗が倒したミラン・メリンドに判定負けしてるし、試合も見ましたが拳四朗がロングレンジで攻めて後半KOするんじゃないかな?

比嘉に負けたフアン・エルナンデスなど、名のある選手との対戦戦績もありますが、粘り強さはあるものの、世界王者になるほどの腕前とは思えません。

いごっそう612
こりゃ‥安パイの匂いがするな~。

充実の拳四朗相手ではかなりキツイのではと思われます。

拳四朗はミラン・メリンド戦の時の様な戦い方をするんじゃないかな?

サウル・フアレスが、ガンガン距離詰めたら面白いけど、そういうタイプでは無さそう…

序盤から拳四朗のペースで進みそうです。

いごっそう612
拳四朗の中盤~後半KO勝ちを予想します。

当サイトでは、試合当日試合結果をお伝えしていきます

拳四朗VSサウル・フアレス 試合結果

残念ながらTV放映がありませんでした。

しかし、安心してください!

試合結果は判定3-0で拳四朗の勝利です。

終始、試合のペースを握り大差判定

120ー108

119ー109

119ー109

で勝利しています。

勝利した拳四朗は5度目の防衛に成功、戦歴を15勝8KO無敗とした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事