井上拓真 VS ウーバーリ
井上拓真 VS ウーバーリ

井上拓真 VS ノルディ・ウーバーリ

WBC世界バンタム暫定王者の井上拓真と、WBC世界バンタム正規王者のノルディ・ウーバーリWBC世界バンタム王座統一戦です。(2019年11月7日・さいたまスーパーアリーナで開催)。

井上拓真 VS ウーバーリ

井上拓真 VS ノルディ・ウーバーリ

いごっそう612
予想が難しい試合です。ウーバーリのラッシングパワーに押されポイントを失って行きそうですが、拓真選手の粘りフィジカルは凄いです。後半盛り返せそう。ウーバーリ有利と予想する人が多いですが、拓真選手は本当に叩き上げで強敵とばかり試合して来ています。その経験と適応能力で、ウーバーリにも十分対処できるのではないかと思います。拓真選手の後半KOか判定勝ちを予想します。

井上拓真 VS ノルディ・ウーバーリ

井上ウーバーリ
1R910
2R109
3R910
4R810
5R109
6R910
7R910
8R910
9R109
 10R910
11R109
12R109
112115

いごっそう612の採点です。

1R

ウーバーリの広背筋がヤバい!積極的に攻めるウーバーリ、拓真は左ジャブで様子見。前半ウーバーリ、後半拓真、微妙なラウンド。

2R

拓真の左が良い、ウーバーリ積極的に攻めるが拓真の左が良い。ロープに詰めらてたシーンもあるが、拓真のポイントか?しかし微妙‥

3R

ウーバーリの左ストレートで拓真がバランスを崩しシーンあり、どうも拓真は見栄えが悪い。ウーバーリのラウンド。

4R

拓真いいリズムで行っていると思ったやさき、ウーバーリの左フックで拓真が痛烈なダウン。

井上拓真 VS ノルディ・ウーバーリ

井上拓真 VS ノルディ・ウーバーリ

何とか逃げ切るもダメージもあり。大丈夫か?

5R

ウーバーリ攻めるが、拓真もロープ際で迎撃、終了間際にカウンターで左右フックがヒット、拓真のラウンド。

6R

拓真が露骨なカウンター狙い、ウーバーリも攻めれないが手数はウーバーリが上、ウーバーリのラウンド。

7R

両者ともに手数が少ない、どちらとも言えないラウンド。

8R

ウーバーリが少し前に出てきた、パンチがクリーンヒットで拓真の動きが止まる場面も、拓真のパンチも当たるが‥見栄えが悪い。

9R

拓真が覚悟を決めて前に出てきた、遅いよもう!ボディをウーバーリが嫌がる場面も。拓真のラウンド。

10R

拓真が前に出るも、手数が少ない。ウーバーリは下がりながら手数を出し迎撃、ウーバーリのラウンド。

11R

拓真の前に出る勢いが増した、ウーバーリ必死の迎撃、両者上手いから当たらない!拓真もっとガムシャラさが欲しい。

12R

最終ラウンド、拓真のパンチでウーバーリが効いた~。追撃するも当たらず、逃げ切られる。スタミナでは勝ててるんだから、もっと早くこの展開に持ち込むべきだった。

 

公式採点結果

井上拓真 VS ノルディ・ウーバーリ結果は…
117-110
115-112
120-107
ウーバーリの3-0判定勝ち!

いごっそう612
残念な結果でした。井上拓真はもっと早く攻めるべきだった‥。ウーバーリのパンチを外し、軽く自分のパンチをヒットはさせていたので、本人はポイント取っていると思ったのかも?セコンドは外から見て負けていると思ってただろうから、ハッキリと指示を出した方が良かった。どちらにせよ元オリンピアンに打たれない技術レベルは見せたのだから、戦い方を今後は変えるべき、井上拓真リーチが短いので、出入りで接近戦で押し込むような戦い方を軸にしたらどうだろう。兄とは違うのだから独自の戦術を確立したい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事