日本時間の2018年12月30日にモンスター井上尚弥の弟・井上拓真が初めて世界に挑みます!

行われるのは、WBC世界バンタム級暫定王座決定戦!

同級2位ペッチ・CP・フレッシュマート(タイ)と同級5位である井上拓真(大橋)が対決するのです。

ペッチ・CPフレッシュマート井上拓真
本名:タッサナ・サンパッタン
生年月日:1993年11月20日(24歳)
身長:172cm
国籍:タイ
スタイル:サウスポー
戦績:48戦48勝(33KO)
本名:井上拓真
生年月日:1995年12月26日(22歳)
身長:160cm
国籍:日本
スタイル:オーソドックス
戦績:12戦12勝(3KO)

ペッチ・CP・フレッシュマートは、無敗のタイ人ボクサーでサウスポー、WBCユースバンタム級シルバータイトルを14度も防衛しています。

いごっそう612
すげえ戦績!

これはめっちゃ強い!と言いたいのですが…有名どころとの試合が無く、その実力には疑問が残ります。

YouTubeで試合を見たのですが、背が高くパンチもありそうなストレート系を軸に攻める感じです。スピードもそこそこありますね。

しかし、テクニシャン型と言われていましが、コンビネーションもあまりなく単発、デフェンスも隙があり被弾する事も多く。

そんなに上手いという印象は受けませんでした。

ですが、油断できない相手です。その真の実力は未知数だと言えます。

対する井上拓真ですが、こちらはモンスター井上尚弥の弟として有名です。

アマチュアボクシングあがりのスーパーエリートボクサー、アマ時代には現WBO世界フライ級王者田中恒成と対戦し敗れています。

スピードがあり、走攻守が高いレベルでまとまった選手です。

日本のベテランとの対戦経験もあり、最近ではマーク・ジョン・ヤップと対戦!強豪と戦い揉まれて来ています。

いごっそう612
けっこう苦労人なんですよね。

もっと早く、挑戦もできただけに!このタイトルにかける思いは強いでしょう!

この二人の対決は、井上拓真有利と予想します!

体格、パンチ力はペッチ・CP・フレッシュマートが上ですが、他はすべて井上が勝っていると思われます。

できれば終盤KOして欲しいですが、判定の可能性が濃厚でしょう。

いごっそう612
井上の判定勝ちを予想します。

当サイトでは、試合当日リアルタイムで更新し、試合結果を速報でお伝えしていきます

井上拓真VSペッチ・CP・フレッシュマート

ペッチ・CP・フレッシュマート井上拓真
1R910
2R910
3R910
4R910
5R910
6R109
7R910
8R910
9R910
10R910
11R109
12R109
採点結果111117

入場

井上、緊張していますね、しかし調子は悪く無さそう。

ペッチ・CP・フレッシュマートは落ち着いていますね。笑顔が見られ不敵な様子がうかがえます。

1R

井上開始早々積極的に攻める、スピードは井上が上、ペッチもパンチはありそう。クリーンヒットの多い井上のポイント。

2R

ペッチが前に出てくるが、井上が上手く捌き右ストレートを再々ヒット、バッティングが時計が止まる場面もあった。井上のクリーンヒットでペッチが効いた様な場面もあり、井上のラウンド。

3R

ペッチが攻勢を強める、井上もカウンターを当てるが、被弾もあり、微妙なラウンド。

4R

ペッチがファイター、井上がアウトボックスという構図、井上のデフェンスが冴える。しかし、ペッチのパンチも怖いなあ‥

5R

ペッチが接近戦を挑む、井上はアウトボックス、うち終わりに打ち返すという感じ、山場は無いが、井上のクリーンヒットが多い。

6R

足を止めての打ち合いが多くなる、井上の方が上手いが、ペッチのパンチの威力の方が上。井上の被弾も多くなる。

7R

井上は撃ち合うのを止めアウトボックス一辺倒、軽いパンチだがヒットさしている。ペッチは前に出るが空転。

8R

前ラウンドと同じ展開、ペッチは圧力を増しているが、井上が上手い。

9R

途中採点3-0で井上有利、ペッチインファイト、井上アウトという展開が続く、井上のカウンターでペッチが効く場面も

10R

ペッチがサウスポーからオーソドックスにチェンジ、攻勢を強めるが、井上のパンチで効く場面があり、ポイントは井上。

11R

ペッチがブンブン振り回してくる、井上もアウトボックスで対抗、微妙なラウンド。

12R

ペッチ怒涛の猛攻、井上も打ち返すが、ペッチの右アッパーがちょっと効いたか?

試合結果・公式採点

117-111

117ー111

117-111

3-0で井上拓真の判定勝ち。

TVに映る父親が、両手で喜べねーからな!と怒る姿が印象的。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事