井上尚弥 VS マイケル・ダスマリナス 試合結果速報
井上尚弥 VS マイケル・ダスマリナス

WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチ12回戦

 

WBA・IBF世界バンタム級級王者
井上尚弥
vs
IBF世界同級1位
マイケル・ダスマリナス

井上尚弥 VS マイケル・ダスマリナス

井上尚弥 VS マイケル・ダスマリナス

 

試合結果は…
井上尚弥の3RKO勝ち

 

 

いごっそう612
強すぎる…
次はカシメロVSドネアの勝者と対戦か?KOシーン動画は一番下にあります。

 

6月20日(日・日本時間)にアメリカ・ネバダ州ラスベガス ヴァージン・ホテルで行われるWBA&IBF世界バンタム級タイトルマッチ12回戦、対戦相手のマイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)は、33戦30勝(20KO)2敗1分のレコードを残している長身サウスポーで油断はできません。

しかし、15度の世界戦を含め20戦全勝(17KO)を収めている、3階級制覇王者井上尚弥の勝利はゆるぎないでしょう・

いごっそう612
7Rまでに井上尚弥がKOすると思われます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

井上尚弥 VS マイケル・ダスマリナス

井上尚弥ダスマリナス
1R109
2R108
3RKO勝ち

いごっそう612の採点です。

1R

ダスマリナスがサークリングしながらジャブ、井上尚弥が追う展開、ダスマリナスのジャブに左フックカウンターを狙う井上、当たりそうなタイミング、ダスマリナスはだいぶプレッシャーかかってる。井上尚弥のラウンド。

2R

ダスマリナス、1R目より激しく動く、前に出てきている。しかし、左ボディでダスマリナスがダウン。そのあと必死の抵抗で逃げ延びた。

3R

井上尚弥が前に出るも狙いすぎで手数が少ない、2分20秒くらいで再びボディでダウン、立ち上がるも再びボディでリングに崩れ落ちた。

いごっそう612
井上尚弥のボディはヤバすぎる…
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事