那須川天心 VS フロイド・メイウェザー

日本時間の2018年12月31日大晦日に、那須川天心 vs フロイド・メイウェザーのエキシビジョンマッチが行われます。

さいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.14」での対戦!公式戦では無いですが、非常に興味深い一戦ではあります。

ルールはボクシングルール、エキシビジョンマッチではありますが‥

3Rマッチと考えて、試合結果をリアルタイムで速報していきたいと思います。

那須川天心フロイド・メイウェザー
本名:那須川 天心
あだ名:神童
生年月日:1998年8月18日(20歳)
身長: 165cm
国籍:日本
スタイル:サウスポー
戦績:28戦28勝(21KO)
本名:フロイド・ジョイ・メイウェザー Jr.
あだ名:Money(金の亡者)
生年月日: 1977年2月24日(41歳)
身長:173cm
国籍:アメリカ合衆国
スタイル:オーソドックス
戦績:50戦50勝(27KO)

ご存じ、那須川天心は、天才的なセンスとテクニックにより、アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評され、プロ転向後もほぼ全ての試合でダウンを奪うなどの軽量級離れしたKO率の高さを誇る神童。

16歳でRISEとBLADE王座、17歳でISKA世界王座を獲得、18歳でムエタイ二大殿堂ルンピニー・スタジアム現役王者に1ラウンドKO勝ち、19歳で2階級上のムエタイ王者に勝利した実績を持ち、ボクシング界からもスカウトされるほどの、ボクシングテクニックも持ち合わせる天才です。

日本を代表する格闘家と言っても過言ではありません。

堀口恭司との死闘は話題になりました。

いごっそう612
あの試合は凄かったね!

対戦相手のフロイド・メイウェザー・ジュニアは、ボクシング界最大のカリスマです。

いごっそう612
ヒールですけどね💦

 

2015年9月12日にボクシングを引退しましたが、2017年8月26日に、当時UFCの王者であったコナー・マクレガーがボクシングで試合を行い10RTKOで勝っています。

 

しかし、まともなボクサーとの試合は2015年以降していません…

スピード、スタミナ、パワーなど衰えはあるでしょうが、その技術に衰えは見られません。

3Rのボクシングルールならそれなりの動きをするのでは無いでしょうか?

 

2018年12月29日、18時頃に日本到着。

時差もあるだろうに…完全に那須川天心をナメています。

 

ただ、今でもボクシングでしあいをすれば100億㌦を優に超えるファイトマネーを手にできる選手です。

現役時代は、あのマニー・パッキャオ、サウル・アルバレスに勝つなど、現役時代の実力は神レベルに凄いです。

史上初めて無敗で5階級制覇を成し遂げています。

いごっそう612
マジで凄い人なんだって~!

正直、まともにメイウェザーが試合をするとは思えません。

3Rサークリングで逃げ回り終わってしまう事も考えられます。

那須川の実力では、逃げるメイウェザーを捉えKOする事など不可能です。

 

しかし、海外のメディアも注目しています。プライドも高い。

ある程度、有利な感じにはするでしょう。

予想しますと

1R動いて捌き、那須川の動きを読み、2Rくらいからカウンターを狙い、当たれば攻勢に出るのでは無いでしょうか?

判定勝ちが濃厚ですが、那須川が倒れる可能性もあります。

いごっそう612
あまり盛り上がらない判定になりそう。

那須川天心 VS フロイド・メイウェザー

那須川天心フロイド・メイウェザー
1RKO勝ち

入場

緊張の面持ちの那須川天心、かなり太っています。メイウェザーは余裕の表情。打ち合いしてくれたらいいけど、アウトボックスで距離とって戦うんだろうなあ…9分間回るだけにならなきゃいいけど‥

1R

余裕のメイウェザー、全然現役の動きじゃないけど、意外にも打ち合いに、それほど余裕なのか!?

余裕だった…一発目左フックをガードの上から打ち込みダウン、続けて、天心3回倒れて、セコンドからタオル投入で、KO負け。

 

試合結果

那須川天心の1RKO負け。

那須川天心 vs フロイド・メイウェザー 1RKOでメイウェザーの勝利!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000154-spnannex-fight.view-000より引用

3回倒れました。

 

ただ一つ言っときます。

メイウェザーは現役の動きでは全然無かった。

 

パンチスピードも、デフェンスも、動きも、何もかも最悪レベルでした。

しかも後から発覚したのですが、ウォームアップも一切せず、マウスピースも装着せずにリングに上がったそうです。

 

完全に遊び感覚…しかも、まともなボクシングから引退して3年の選手

でも、那須川天心は全然歯が立たなかったのです。

 

ガードの上から当たった左フックそれが効いてしまいました。

メイウェザーからしたら、あまりの弱さに驚いたことでしょう。

そっからはやりたい放題でしたね。

 

パワーの差が凄かったです。メイウェザーはパワーのある選手では無いですが、グローブハンデはあるものの…階級差ですね。

この試合は無茶な計画…RIZINは那須川天心を壊すつもりでしょうか?

試合前は、勝てるかのようなコメントをしていたのに‥負けたら危険な試合とか言い出す始末には呆れました💦

 

素晴らしい選手なので、もっと大事に育てて欲しいです。

 

この敗北が那須川天心を成長させることを期待します。

 

ちなみにメイウェザーの今回のファイトマネーは、メイウェザー本人が米国での会見で告白したところでは200万ドル(約2億2000万円)だそうです。他にも9億9000万円説もありますが、RIZINがそんな大金を使うとは思えないので、前者が正しいでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事