ワイルダーvs.オルティス
ワイルダーvs.オルティス

2019年11月23日(日本時間24日)、米・ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われるWBC世界ヘビー級タイトルマッチ

WBCヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(米)と、挑戦者ルイス・オルティス(キューバ)のWBC世界ヘビー級タイトルマッチの結果をお送りいたします。

両者は昨年3月ニューヨークで対戦し、王者デオンタイ・ワイルダー(米)がKO負け寸前の状態から、10回、挑戦者ルイス・オルティス(キューバ)を倒しKO決着をつけるスリリングな攻防でベルトを死守しており、今回は第2戦となります。

ワイルダーvs.オルティス

ワイルダーvs.オルティス

いごっそう612
ワイルダーvs.オルティス、ワイルダーの有利が予想されますが、キングコングオルティスがスタミナをつけて来て挑んで来たら怖い!目の離せない展開になりそう~もちろんKO決着でしょう。

デオンタイ・ワイルダーVSルイス・オルティス

ワイルダーオルティス
1R910
2R910
3R910
4R910
5R910
6R910
7RKO勝ち

いごっそう612の採点です。

1R

静かな立ち上がり、オーソドックスのワイルダーと、サウスポーのオルティス、オルティスはカウンター狙いか?オルティスが右こめかみ付近から出血。

2R

ワイルダーちょっと固いか?IRのパンチで警戒しているのか?手数が少なく静かな展開、オルティスが攻めている印象を受ける、オルティスのラウンド。

3R

オルティスがワイルダーのパンチに左ストレートを合わそうと狙っている、ワイルダー打ちにくそう。オルティスペースで試合が進んでいる。ワイルダーは手数が出ない。

4R

オルティスが連打で攻める、当たっては無いが見栄えが良い、ワイルダーは手数が出ない。オルティスはペース配分が良い、後半まで持ちそう。ポイントはオルティス。

5R

ワイルダーちょっと攻め気を出してきたが、オルティスにパンチは届かず空転、オルティスのパンチも当たっては無いが、手数が多く見栄えは良い。オルティスのラウンド。

6R

俄然オルティスペースになってきた。ワイルダーじりじりプレッシャーかけるも、オルティス上手い。両者ヒットは少く無いが、オルティスが単発でヒットしている。ポイントはオルティス。

7R

オルティスの左カウンターが外れるも、当たれば一撃で終わらせる雰囲気満々。ワイルダーちょっと攻めれなくなってくるなあ。オルティスがKO狙いに攻めたところで…一発逆転の右ストレートがクリーンヒットオルティス立ち上がるも審判が止め、試合終了!

判定まで行けば確実にオルティスの勝ちだっただけに、無念のオルティス。しかし‥ワイルダーのパンチすげえなあ~。

公式採点結果

デオンタイ・ワイルダーVSルイス・オルティス 試合結果は…
デオンタイ・ワイルダーの7RKO勝ち!

いごっそう612
オルティスのペースだったけど、一撃でした。さすがヘビー級!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事