井岡一翔 VS 田中恒成
井岡一翔 VS 田中恒成

井岡一翔 VS 田中恒成

これは日本のボクシングファンが、日本人同士での戦いで今、一番見たいカードでは無いだろうか?

 

6月中旬に井岡一翔が国内で「再起戦」を行う。

そして、その再起戦は4階級制覇をかけて、WBOスーパーフライ級の王座決定戦となる可能性が高い!

ランキング1位となるアストン・パリクテとの決定戦が濃厚、アストン・パリクテは確かに強いが、テクニック的には井岡一翔が上‥決して勝てない相手では無い。

となると井岡一翔がチャンピオンとなり4階級制覇となる。

 

そして、田中恒成

田中恒成と言えば、世界最速タイ記録となるプロ12戦目での3階級制覇を達成した天才。

何故か?イマイチ国内での知名度が低いのだが、その実力、才能は井上尚弥にも引けを取らないかもしれない。

 

スピードはあるが打たれもろいイメージがあったが、木村翔との激闘でイメージを払拭。

田口良一との戦いでも、その実力を発揮し大差の判定勝ちを収めている。

 

現在はWBO世界フライ級王者だが、最近は筋力もアップし普段の体重は60キロほどあるらしいから、いつ階級を上げてもおかしく無い。

もともと田中は、将来的に5階級制覇を見据えており、来年には4階級目のスーパーフライを狙う予定。

 

そして、井岡について

田中恒成
(頭に)あります。1つ上の階級ですしね。ボクサーとして純粋にかっこいいし、尊敬しています

と答えている。

 

井岡が、日本ジム所属選手初の4階級制覇となれば、その後、タイミングと両陣営の思惑が合致すれば、「4階級制覇をかけた日本人対決」というスーパーファイトが実現する。

 

そしてもし、そうなれば2019年大晦日に行われるのではないだろうか?

日本人の複数階級王者対決!

井岡一翔 VS 田中恒成…これは歴代の大晦日ボクシング興行で歴代一番見たいカードです。

 

TV局的にもリスクは少ないし、十分可能性はあると思います。

いごっそう612
大晦日に組むカードでは最適!

井岡一翔 VS 田中恒成 勝つのはどっち?

井岡一翔 VS 田中恒成 この二人が戦えば、どちらが勝つのか?

予想をするならば

いごっそう612
井岡一翔の判定勝ちを予想します。

 

井岡一翔の鉄壁のディフェンスを崩すことができず、田中恒成は井岡一翔のジャブを被弾するでしょう。

井岡と八重樫の試合の様な感じになると思われます。

ただ、田中は八重樫の様に被弾しながら相打ちで打ち込む事はできないでしょう。

 

序盤は互角、むしろ田中の方が印象的な攻めをしますが、徐々に差が出てくるでしょう。

後半は、ほぼ一方的になってきそうですが、倒すまでには至らず。

116-112、117-111くらいの中差判定勝ちで井岡一が勝つと思います。

 

予想はこんな感じですが、面白いカードですね。

いごっそう612
2019年大晦日にぜひお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事