オススメのボクシンググローブ
オススメのボクシンググローブ

ボクシンググローブって消耗品です。

本日は
オススメのボクシンググローブ
を紹介します。

 

僕は現役時代は、ウイニングのボクシンググローブ使っていたんですが、ウイニングは高いんです。

ウイニングのボクシンググローブは定番です。

非常にアンコも厚いのでハードパンチで拳を壊しやすい方はコレを使った方が良いです。

あと、プロボクサーなら、日本のリングで使われるウイニング製のボクシンググローブを使って慣れていたほうがいいでしょう。

 

プロボクサーなら、日本のリングで使われるウイニング製のボクシンググローブを使った方が良いと思うんですが、練習とか趣味程度でやるなら別のグローブでも良いでしょう。

しかし、グローブって種類色々あります。

個人的には、タイとか中国のボクシンググローブはオススメしません。

 

価格もそこそこで、しかも!ちゃんとしたグローブが欲しい!って方には

エバーラスト製のボクシンググローブをオススメします。

エバーラスト製のグローブはアメリカの試合でもちょいちょい見かけるボクシンググローブです。

これ使ってみたんですが、けっこう悪くない。

けっこう握りやるくパンチが打ちやすいです。

ウイニング製みたいな綿の厚さがそんなに無いので、衝撃もけっこうあります。

もちろん、ウイニング製と比べると質が落ちますが、本格的にやるのでなかったらこれで十分です。

 

個人的に好きで持っているのが、レイジェスのボクシンググローブです。

レイジェスはメキシコ製で、アンコが薄いと評判でハードヒット生むボクシンググローブです。

けっこうファンも多いです。

ウイニング製と言えば定番ですが、レイジェス製で一式持っていれば一目置かれること間違いないです。

いごっそう612
地味に渋くてカッコいいんです。

 

安いボクシンググローブなら、ウィンディのボクシンググローブとかもありますけど、タイ式だしちょっと遠慮したいですよね。

 

現役のボクサーで予算があるなら
ウイニング

安くちゃんとしたグローブなら
エバーラスト

とにかく
渋さを求めるなら
レイジェス

をオススメします。

いごっそう612
余談ですけど、使い込んだボクシンググローブ付けた後の手の臭さが半端ないですよね。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事