井上尚弥 エマヌエル・ロドリゲス 試合結果
井上尚弥 エマヌエル・ロドリゲス 試合結果

WBSSバンタム級トーナメント準決勝!
WBA王者井上尚弥 VS IBF王者エマニュエル・ロドリゲス試合結果をリアルタイムで速報します!

井上尚弥 VS エマヌエル・ロドリゲス

井上尚弥 VS エマヌエル・ロドリゲス

 

 

いごっそう612
TV放送はWOWOWプライムにて2019年5月19日(日)午前4時30分頃に独占生中継があるので、朝起きて結果をリアルタイムでブログで配信しますので、お待ちください。

 

井上尚弥ロドリゲス
1R109
2RTKO勝ち

いごっそう612の採点です。

1R

両者のパンチが当たる、プレッシャーをかけるのはロドリゲス、井上のフックが強打でヒット、しかしロドリゲスのパンチも当たっている。

2R

返しの左フックで倒れ、次は右ボディで再度ダウン苦悶の表情、セコンドを見て首を振っている…立ち上がるも最後は連打で自分から倒れこみダウン、立ち上がり審判がストップ!ロドリゲス、3回倒れて井上尚弥のTKO勝ち!緊張感ある展開から一転、パンチ力に決定的な違いがありましたね。やはり井上尚弥はモンスター!2R1分19秒で決着!

 

井上尚弥 エマヌエル・ロドリゲス 試合結果

これで5階級制覇王者のWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)との決勝に決まりました。年内に開催予定となる階級最強を決めるトーナメントのファイナル。ついに開幕前から対戦したい相手に指名していたドネアと拳を交える。

完敗を認めたロドリゲスのコメント

エマヌエル・ロドリゲス
「我が同胞へ、勝利をもたらすことはできなかった。言い訳の余地はない。これまでにないトレーニングを積んできたのだから。準備は最高だった。我が陣営は自分たちの仕事をしてくれた。自分の仕事をするまでだった。素晴らしい雰囲気に感謝したい。敗北は誰にとっても痛いものだ。しかし、我々は止まらない。これが終わりでないのだから」

 

言い訳の余地のない負け方でしたしね、良い選手なのでこれからも頑張って欲しいです。

井上尚弥 VS エマヌエル・ロドリゲス:動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事