那須川天心VSガーボンタ・デービス

プロボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)が、またまたとんでもない事を言いだしました。

フロイド・メイウェザー
4月に日本でガーボンタ・デービスと那須川天心のエキシビションをやる!

 

これはまたぶっ飛んで話を…

ボクシング・WBA世界スーパーフェザー級王者のガーボンタ・デービス(24=米国)と、那須川天心(20=TARGET/Cygames)のエキシビジョンを4月により予定だと‥言い出したのです。

 

もちろん、RIZIN側も那須川天心も何も聞いて無いと思います。

僕の想像ですが、大晦日の那須川天心とのエキシビジョンマッチで、大金を稼いだメイウェザーが…

フロイド・メイウェザー
那須川弱え~RIZINも俺様の言いなりだし、これは美味しい商売だ

と思い勝手に言い出したに違いありません。

まあ~完全にナメられているんですね💦

那須川天心はボクシングで戦わない

メイウェザーの言い分としては‥大晦日のエキシビジョンマッチは階級差、階級差と、散々言われたので、ガーボンタ・デービスなら、階級差は無いし、那須川天心に再チャンスを上げるという様な事をでしょうか。

 

もちろん、個人的には同階級で那須川天心と世界王者が戦う姿を見たいのですが…今回のエキシビジョンマッチは絶対に無いと言えるでしょう。

 

何故なら‥那須川天心にとってはリスクが高すぎる戦いになるからです。

その理由としては

  • ガーボンタ・デービスが強すぎる
  • RIZINに金がない
  • 絶対ボクシングルールになる

以上の事が挙げられます。

 

まず、ガーボンタ・デービスは強いです。ヤバいくらい強いです。

戦績は21戦21勝20KO!

正直、引退している動き悪いメイウェザーと違って‥ガーボンタ・デービスは現役の世界王者で注目株!

メイウェザーと違い、エキシビジョンマッチでも油断せず、しっかりアップして万端で来るでしょう。

メイウェザー戦後、那須川はしきりに対格差の事をあげて言い訳しています。もし、同階級の相手に負けてしまったら…そういう言い訳はできません。

 

そして、RIZINは大晦日にメイウェザーに払ったような金額は払えないでしょう。

 

メイウェザーは、那須川とのエキシビジョンで1000万㌦手に入れたと語っています。

ガーボンタ・デービスでも、500万㌦は払えと言ってくるでしょう。

大晦日の那須川の負け方を考えれば…RIZINにも、TV局にもリスクの高い試合になります。

そんなリスクを冒してエキシビジョンマッチをする必要は無いでしょう。

 

最後に、このエキシビジョンマッチはキックルールには絶対にならない‥

ボクシングルールで行われるでしょう。

那須川天心はボクシングでは、まだまだ世界トップには通用しません。

日本のトップですら難しいかも?

ボクシングで戦っては絶対に勝てない‥那須川天心自身も分かっていると思います。

戦えば負ける‥二度の敗北は致命的です。

 

もちろん勝てれば‥いやいい勝負をすれば、世間の評価も変わるでしょう。

現役の世界王者をKOすれば、この間のメイウェザー戦はやはり階級差、那須川天心はやっぱすげえ~ってなります。

ハイリスク、ハイリターンではあります。

もし、那須川天心がボクシングルールでガーボンタ・デービスと戦うなら、凄い人だと尊敬しますよ。

まあ…絶対戦わないでしょうけど‥

那須川天心VS武尊 遂に実現?

那須川天心VS武尊

那須川天心VSガーボンタ・デービスより、メイウェザーに負けた那須川が復活する方法があります。

それは…

「K-1 WORLD GP」三階級制覇の武尊と対戦すること!

 

那須川天心は『RIZIN CONFESSIONS』にて、その事について言及しています。

武尊も、自身のTwitterで

「形だけって。そんな中途半端な言葉ファンの前で発しない。相手を責めたり貶してても実現しないから 実現させる為の言葉を贈りますよ。東京ドームで会いましょう」

天心の発言に呼応しています。

 

いよいよ、二人の対決の時が近づいてきたようです。

 

ガーボンタ・デービスより、因縁の武尊との戦いの方が観たいですよね。

元ボクサーである僕もそう思うくらいだから、世間の格闘ファンはもっと思うはず!

 

那須川天心が、メイウェザー戦での敗北の印象を拭い去るには…武尊と対戦して勝つ!

もしくは、ガーボンタ・デービスと対戦し、勝つ‥もしかは‥いい勝負をする!

いごっそう612
その二つのどっちかが必要ですね。

那須川天心が選ぶのは、K-1武尊との対戦が濃厚でしょう。

でも、武尊は強いですよ。結果はどうなるのか…

対戦が待ち遠しいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事