日本時間の2018年12月31日大晦日に、井岡一翔が日本人初の4階級制覇を賭けWBOスーパーフライ級王座決定戦に挑みます!

相手は同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)

ニエテスも、井岡と同じミニマム級からの3階級制覇者で、この試合に4階級制覇を賭け挑みます!

決戦場所は、マカオ!

勝者がWBOスーパーフライ級チャンピオンになり、4階級制覇となるのです!

井岡一翔ドニー・ニエテス
本名:井岡一翔
生年月日:1989年3月24日(29歳)
通称:特に無し
身長:165,6cm
リーチ:168cm
国籍:日本
スタイル:オーソドックス
戦績:24戦23勝(13KO)1敗
本名:ドニー・リボーン・ニエテス
生年月日:1982年5月13日(36歳)
通称:AhasSnake(蛇)
身長:160cm
リーチ:167cm
国籍:フィリピン
スタイル:オーソドックス
戦績:47戦41勝(23KO)1敗5分け

井岡一翔は皆さんご存じ、説明する必要も無いでしょうが、アマからプロに上がり世界を複数制覇したエリートボクサーです。

ミニマム級での、八重樫東との王座統一戦は歴史に残る名勝負となり語り継がれています。

最近は谷村奈南とスピード離婚したのが話題になりましたが、現役復帰戦で強豪マックウィリアムズ・アローヨを破り、まだまだボクサーとしての力をアピール!

現WBC世界シルバー王者でWBOランキング3位に位置しています。

この試合で4階級制覇する事によって、完全復活をアピールしたいところです。

対するドニー・ニエテスですが、こちらも井岡と同じく技巧派です。

2018年9月8日「SUPERFLY3」で行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦でのアストン・パリクテ(フィリピン)との戦いはハードパンチャーのパリクテを完封かと思いきや、まさかの引き分け。しかしその技術の高さが目立ちました。本当にテクニックのある選手です。

その試合の次が今回の井岡とのWBO世界スーパーフライ級王座決定戦です。

テクニックはあるがパワー不足な印象、そういう部分でも井岡とは似ています。

この二人の対決は、間違いなくテクニック勝負!

単純にボクシングが上手い方が勝ちます。

玄人好みの試合になる事が予測されますので、素人目には面白く無い塩試合となりそうです。

間違いなく判定になるでしょう。

井岡のアローヨ戦での動きを見れば、若干印象で井岡が有利になるのでは?と予想します!

いごっそう612
井岡の判定勝ちを予想します。

当サイトでは、試合当日リアルタイムで更新し、試合結果を速報でお伝えしていきます

井岡一翔VSドニー・ニエテス

ドニー・ニエテス井岡一翔
1R910
2R109
3R910
4R109
5R109
6R109
7R910
8R910
9R910
10R910
11R910
12R109
採点結果113115

僕の採点では井岡の2ポイント勝ちです。

入場

まずは、ドニー・ニエテスからの入場、表情は少し緊張の面持ち、マカオの会場狭い!金持ちだけが見れる様にしているのだろうか?

井岡の入場、こちらも緊張と気合の入った表情。

3階級制覇同士の対決はどうなるのか?

1R

落ち着いた立ち上がり、井岡のジャブが冴える、今日の井岡は右回りをしている。物凄い技術戦!

2R

お互いリードジャブが良い、うち終わりのカウンターも狙う。井岡のパンチの威力が若干上か?ニエテスがラストのまとめ打ち。ニエテスのポイントの取り方が上手い!

3R

ニエテスが接近戦を挑んでくる、ロングでは井岡が有利、井岡のクリーンヒットが多い!物凄い技術戦!ボクサーは観るべき試合です。

4R

ニエテスの強打を被弾、井岡はボディで攻める。接近戦での打ち合い、井岡も被弾。微妙なラウンド!

5R

手数の少ないラウンド、ニエテスが積極的に攻める。井岡もジャブで迎撃。

6R

ニエテスが上手い、井岡もパンチを当てているが、印象的には強打で打つ、ニエテスが印象的。

7R

五分五分の展開、単発で攻める井岡か、連打でまとめてくる。ニエテスか?

8R

五分五分の展開、微妙なラウンド、ニエテス、ボディが少し嫌がっている気がする。

9R

井岡の動きが良い、ニエテスは動きが落ちてきたか?

手数は少ないが井岡が確実に当てている。

10R

五分五分だが、確実性は井岡か?

11R

井岡のパンチでニエテスの動きが落ちる瞬間があり、ニエテス攻めるが井岡のパンチの方が確実に当たる。

12R

お互い積極的に攻める。井岡が前に出るが、ニエテスの攻撃のヒットが多い。

試合結果・公式採点

採点結果は割れました。

118-110(ニエテス)

112-116(井岡)

116-112(ニエテス)

2-1の判定で

ニ―ニエテスの判定勝ち。

井岡敗れる!4階級制覇ならず!微妙なラウンド多かったからなあ…でもいい試合でした。

いごっそう612
負けたのは残念ですが、強さは証明できたと思います。

井岡一翔選手お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事