エロール・スペンス・ジュニア 交通事故
エロール・スペンス・ジュニア 交通事故

本日残念なニュースが飛び込んできた。

ボクシング、IBF・WBC世界ウエルター級王者のエロール・スペンス・ジュニア(米)が10日、米テキサス州ダラスで交通事故を起こし、集中治療室に運ばれたことが分かった。

エロール・スペンス・ジュニア

エロール・スペンス・ジュニア

 

スペンスは、白色のフェラーリを猛スピードで走行中に単独事故を起こして大破。車が何回も回転している映像が公開されている。

 

しかも!スペンスは、シートベルトをしておらず車外に放り出されたとのこと。深刻な状況でダラスの地域病院で集中治療室にとどまっているが、命に別状は無いとの事。

エロール・スペンスが所属するPBCプロモーションのコメント。

統一ウェルター級チャンピオン@ErrolSpenceJrは今朝早く、重大な単一車事故に巻き込まれ、ダラス地域の病院で治療を受けています。スペンスは目を覚まして反応しており、彼の状態は安定しています。彼は骨折していませんでしたが、いくつか顔面裂傷があります。

いごっそう612
命に別条が無くて良かった💦

 

エロール・スペンス・ジュニアは、ロサンゼルスでWBC世界同級王者のショーン・ポーター(米国)を判定で退けて4度目の防衛に成功するとともに2団体を統一したばかり‥。

現在までの戦績は26戦全勝(21KO)。対戦が期待されているWBO世界同級王者のクロフォードは自身のツイッターを更新。「チャンプ、君のために祈る。私達ファイターはよくなることを知っている」とツイートした。

いごっそう612
命に別状は無い様だが、完全復帰には時間がかかりそう‥復帰が待たれる。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事