フロイド・メイウェザーVSローガン・ポール 試合結果速報
フロイド・メイウェザーVSローガン・ポール

2021年6月6日(日本時間7日)、米マイアミのハードロック・スタジアムで、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(44)と、世界的人気の米国人ユーチューバーで、プロボクサーのローガン・ポール(26)とのエキシビション8回戦(1回3分)が行われます。

 

元5階級制覇王者
フロイド・メイウェザー
VS
YouTuber
ローガン・ポール

 

フロイド・メイウェザーVSローガン・ポール

フロイド・メイウェザーVSローガン・ポール

 

試合結果は‥
引き分け

ポールのクリンチ戦法で、メイウェザーが仕留めきれなくて終了という残念な結果、1R目だけ面白かったかな?

 

いごっそう612
前座は
ジャレット・ハードとルイス・アリアスの前座はアリアスの2-1判定勝ち。
バドゥ・ジャックVSデルビン・コリナのセミファイナルは、バドゥ・ジャックのTKO勝ち。

 

両者の比較

フロイド・メイウェザー(44=米国)

身長173cm、リーチ183cm

今回の前日計量体重70.3kg

戦績50勝(27KO)無敗

 

ローガン・ポール(26=米国)

身長188cm、リーチ193cm

今回の前日計量体重85.95kg

戦績0勝1敗

 

市場予想は、マイナス記号の入る数字が本命とされるオッズで、メイウェザーは-900、ポールは+500となっています。

僕の個人的な予想では、メイウェザーのKO勝ちです。ただ、序盤KOは無い気がします。やっぱ体格差が凄いですから、序盤から行ったら一発をもらう可能性もあります。じりじりと相手を痛めつけ、完全に相手のスタミナも切れてきたところで、仕留めにかかるのではないでしょうか?予想は6RKO勝ちです。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

フロイド・メイウェザーVSローガン・ポール

メイウェザー ポール
1R 9 10
2R 10 9
3R 10 9
4R 10 9
5R 10 9
6R 10 9
7R 10 9
8R 10 9
79 73

いごっそう612の採点です。

1R

メイウェザーアップライト、ポールデトロイトスタイルで開始、物凄い体格差、メイウェザー様子見、ポールがちょいちょい攻める。終了間際にポールが連打でコーナーに詰めラッシュ。

2R

メイウェザーが徐々に前に出る、しかし手数は少ない、体格差で距離が遠い、ボディジャブがヒット、ポールも手が出ない。静かな展開、面白みは無い

3R

メイウェザーが距離を詰めると、ポールは体で押し込んでクリンチ、ポールはスタミナ切れか、メイウェザーのクリーンヒットが単発で当たる。完全にメイウェザー優勢

4R

完全にメイウェザーが前に出て、ポールが下がってクリンチの展開、メイウェザーがガンガン前に出るが、ポールのクリンチに阻まれる。完全にメイウェザー優勢

5R

ポールのクリンチが酷い、メイウェザーも仕留めきれないか?完全にメイウェザーの倒すの待ち。

6R

下がりまくり、距離が詰まったらクリンチのポール、場内からはブーイングの嵐、ユーチューバーはモラルも何も無いな…。メイウェザーも相手が来なければ仕留められない。

7R

左手で抑えて右で殴る、ポールのクリンチ戦法が続く、最悪の試合だ。メイウェザーも手数が少ない

8R

ポールが最終ラウンド、手を出す、メイウェザーもちょいちょいしか攻めない、ポールは手をくるくるさしたり、上げたりで挑発、最悪の試合。試合後の2人のコメントはやっぱエキシビションだったなあ~という感じ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事