スティーブン・フルトン、ムロジョン・アフマダリエフ、井上尚弥のスーパーバンタム級のライバル

スティーブン・フルトン
ムロジョン・アフマダリエフ

井上尚弥がスーパーバンタム級に上げたときの
ターゲットとなる二人…

井上尚弥はこの二人に勝つことができるのか?

井上尚弥

井上尚弥

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

スティーブン・フルトン

 

WBC・WBO世界スーパーバンタム級王者
スティーブン・フルトン
21勝(8KO)

愛称:Cool Boy Steph
生年月日:1994年7月17日(27歳)
国籍:アメリカ
階級:スーパーバンタム級
スタイル:オーソドックス
身長:169cm
リーチ:179cm

 

無敗同士で激突したレオ戦に大差の勝利を収め、WBO王座を奪取。しぶとさで鳴るレオを離れても接近してもさばき切った技術は素晴らしい。さらにそのあとのスタミナモンスター、ブランドン・フィゲロア戦での戦い‥僅差判定ながらもはっきりと力を見せつけた。スタミナ、技術、運動神経に加え、闘争本能。ボクサーに必要なすべての要素を持ち、いまだ欠点を見せていない技巧派王者。身近の試合では手堅いボクシングを見せるダニエル・ローマンとの対決、しかしフルトンとローマンのスキル差は予想以上、2者がフルマークを付ける判定勝ちを収めている。判定勝利だが‥地力のある強豪ばかりと戦い力をつけている。井上尚弥がフルトンに空転させられる可能性もあり危険な存在、フルトンは井上尚弥の天敵となりえるのではないだろうか?

ムロジョン・アフマダリエフ

 

WBAスーパー・IBF世界スーパーバンタム級王者
ムロジョン・アフマダリエフ
11勝(8KO)

愛称:MJ
生年月日:1994年11月2日(27歳)
国籍:ウズベキスタン
階級:スーパーバンタム級
スタイル:サウスポー
身長:166cm
リーチ:173cm

2015年世界選手権銀、そしてリオ五輪銅メダルのそうそうたるアマチュア実績を引っ提げてプロ転向。それから2年、8戦目にしてWBAスーパー、IBFと2つのベルトを奪った。さまざまな隠し技を持つ技巧派ファイターで、多彩なフェイントから左右のパンチを打ち込んでいく。一発パンチャーではないが、ときとして大胆な左右のフックで飛び込み、強気の真っ向勝負に打って出ることも。タイトルは手堅いボクシングを見せるダニエル・ローマン(アメリカ)から奪取。判定こそ2-1も、攻め口の多さではかなりの差があった。初防衛戦はウズベキスタンに凱旋、IBF暫定王者の岩佐亮佑(セレス)をTKOに下している。身近の試合では同級1位ロニー・リオス(米国)戦、判定も見えた12回にここまで試合を優位に進めてきたアフマダリエフの強烈な左ボディーがリオスに効いた。ここぞとばかりに王者は執拗に左ボディーを3発打ち込み、ダウンを奪った。なんとか立ち上がったリオスに対して、猛ラッシュを仕掛け、レフェリーストップしている。手数も多くパンチもあるアフマダリエフは井上尚弥と嚙み合いそう~対決が待ち遠しい。

 

いごっそう612
井上尚弥のスーパーバンタム級のライバルを紹介しました。
井上尚弥がバンタム4団体を統一し、スティーブン・フルトンとムロジョン・アフマダリエフが対戦しスーパーバンタム級を統一、4団体王者同士で対戦とかが面白いですね。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事