サウル・カネロ・アルバレス VS ケイレブ・プラント 試合結果速報!
サウル・カネロ・アルバレス VS ケイレブ・プラント

4団体世界S・ミドル級王座統一戦

WBC、WBA、WBO、3団体統一世界S・ミドル級王者
サウル・カネロ・アルバレス
VS
IBF世界S・ミドル級王者
ケイレブ・プラント

サウル・カネロ・アルバレス VS ケイレブ・プラント

サウル・カネロ・アルバレス VS ケイレブ・プラント

 

試合結果は…
カネロの11RKO勝ち

試合終了後に公表されたジャッジのスコアは
98対92
97対93
96対94
でカネロ有利でした。

カネロ プラント 採点結果

カネロ プラント 採点結果

 

いごっそう612
プラントが頑張りましたが、カネロが徐々にプレッシャーを強め試合を決めました。

 

2021年11月6日、MGMグランド・ガーデン・アリーナで行われる4団体世界S・ミドル級王座統一戦!

ついにカネロが4団体戦統一となるのか?それとも無敗の王者プラントが、新たな金字塔を立ち上げるのか?

 

サウル・カネロ・アルバレス
31歳(メキシコ)
56勝(38KO)1敗2分
身長:175cm
リーチ:179cm
ケイレブ・プラント
29歳(アメリカ)
21戦全勝(12KO)
身長:185cm
リーチ:188cm

 

 

 

予想はズバリ、カネロのKO勝ち!

大きさはかなり違いますが、試合当日のカネロのパワーをプラントが止めれるとは思えない…。

10Rまでの決着がつくと予想します。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

カネロVSプラント

カネロプラント
1R910
2R910
3R910
4R910
5R109
6R109
7R109
8R109
9R910
10R109
11RKO勝ち

いごっそう612の採点です。

1R

プラントがジャブで攻めていく、カネロはガッチリガードを固めて前に出てくる。カネロ1分30過ぎでようやく右ストレート一発放つ、プレッシャーは凄い。プラントは軽くジャブヒット。プラントのラウンドだが、カネロのプレッシャーが凄い

2R

プラントは重心を低くして、カネロのプレッシャーに対しパンチのパワーを上げようとする作戦、カネロはなかなかパンチが出ない。プラントの多彩な左、さらにカウンターもヒット。プラントのラウンド。

3R

カネロがプレッシャーを強めるが、プラントの戦い方が上手い。カネロはうち終わりに軽く被弾。プラントのラウンド。

4R

開始早々、プラントの逆ワンツーがヒット!カネロがガンガン前に出てくる。ロープに詰めて連打もプラントのL字ガードに阻まれる。まるでメイウェザーだ。カネロは旗色悪くなってきた。

5R

カネロがさらにガンガン打って出ていく、空転しているが、プラントも手数少ない。カネロのラウンド。

6R

カネロがまた前に出ていく、カネロのパンチが何発かヒット!プラントは手数落ちてきた。カネロのラウンド。

7R

カネロがまた前に出ていく展開、プラントも肩で押して対抗、プラントがロープに詰めるシーンも、しかし、終盤にカネロのパンチがクリーンヒット。カネロのラウンド。

8R

開始早々から接近戦、カネロが攻めるが、プラントにはなかなか当たらない、プラント上手いなあ~。ちょっと難しいラウンド。若干カネロだろうか。

9R

カネロが前に出る、カネロのパンチはガードに阻まれているけど、威力は凄い。プラントは軽いパンチが多いけど、クリーンヒット多い。難しい。プラントのラウンド。

10R

カネロが頭を付け連打、プラントは右ボディが効いてきたようだ。カネロも疲労の色が見えるが、まだまだパンチは威力十分!

11R

カネロの左フックがヒット追撃で右アッパー、プラントダウン。立ち上がるがダメージあり、ふらふら、連打で再度ダウン。審判が試合を止めた。

 

最後は試合を決めたカネロのシーン

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事