井岡一翔VS田中恒成 予想 勝つのは?
井岡一翔VS田中恒成

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者・井岡一翔 VS 同級1位・田中恒成

井岡一翔VS田中恒成

井岡一翔VS田中恒成

 

2020年12月31日大晦日に行われるこの戦い‥。

王者・井岡一翔(31)=Ambition=が、同級1位・田中恒成(25)=畑中=を迎えて防衛戦に臨む一戦。

4階級制覇王者の井岡一翔に挑戦するのは、3階級制覇王者田中恒成!

まさにボクシングファン必見の好カード!

井岡の防衛か、それとも田中恒成が井岡を破り新王者となるのか?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

予想

様々な予想がされていますが

僕は
井岡の判定勝ち
予想します。

 

今回は、最強の矛と盾の戦い

田中の攻撃力に対し、井岡の防御力の戦いです。

スピード、パワーで上回る田中恒成に対して、井岡一翔は、防御技術、経験で上回ります。

 

井岡は最近の試合では、明らかにパワーレスが感じられます。

逆に田中恒成はスーパーフライでも通用するパンチ力が感じれます。しかも、恐ろしいほどのスピードも持ち合わせているのです。

田中恒成が有利という人々はここにあるのではないでしょうか?

田中恒成

田中恒成

 

しかし、僕はそれでも井岡一翔が勝つと予想します。

キーとなるのは井岡の鉄壁のディフェンスと左ジャブです。

井岡一翔

井岡一翔

 

田中恒成はスピードもパンチもあるのですが、攻撃的であるがゆえに、不用意にパンチをもらってしまうことがあります。

序盤は、田中恒成の見栄えの良い攻撃と、井岡の軽いクリーンヒットパンチで五分五分の展開となります。

しかし、井岡の鉄壁のディフェンスを崩せず、中盤以降、井岡の左ジャブをもらう割合が増えてきます。

それでも、お構いなしにガンガンいくのですが、徐々に視界は塞がれ空転…。

何度か井岡の連打にさらされます。井岡一翔も倒しきれるほどのパンチは無いので

最終的に、3,4ポイント差で井岡一翔が判定勝ちをすると思います。

KOがあるとするなら、ダウンなしの連打の最中に審判が途中でストップするTKOだと考えられます。

 

もし、この予想を覆して田中恒成が井岡一翔をKOで下すことがあるなら、田中恒成は井上尚弥に匹敵する選手となるでしょう。

スーパーフライ級の、ローマン・ゴンザレス、ファン・フランシスコ・エストラーダの勝者に挑戦する資格は十分あるでしょう。

シーサケットにも十分勝てると思います。

 

いや~大晦日楽しみですね!

井岡一翔が若手の壁となり返り討ちにするのか?

それとも田中恒成が新たな時代を切り開くのか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事