ルイス・ネリ
ルイス・ネリ

なんとなんと驚くべきことに…
ルイス・ネリがWBAで2位にランクイン…わずか2カ月で処分“解除”という事態になっている。

ルイス・ネリ

ルイス・ネリ

 

ネリは、昨年11月のボクシングのWBC世界バンタム級挑戦者決定戦で体重超過を犯し、試合が中止となった大失態を犯した。

その結果、WBC世界ランク1位から一気にランク外となる処分を受けていたのだが…
WBA(世界ボクシング協会、本部・パナマ市)が2日までに最新となる1月度ランキングを発表。

体重超過失格を繰り返し、主要団体の世界ランキングから除外されていた前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(25)=メキシコ=が1階級上のスーパーバンタム級2位に入り、世界ランキングに復活してしまった💦

 

主要4団体でランクなしという処分から、僅か2か月‥。

次戦でいきなり世界挑戦もできる位置にランクインとは…、やはりボクシングは正当性よりなんだなあ‥💧

いごっそう612
まあ、階級上げたらOKって事なんでしょうけど‥。せめて10位以下だろう💦

 

ネリがランクされたWBAスーパーバンタム級は、1月30日に2団体統一王者のダニエル・ローマン(米国)に判定勝ちしたムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)をスーパー王者に認定。

正規王者にブランドン・フィゲロア(米国)、ゴールド王者にロニー・リオス(米国)と3人王者体制となっている。

他、ランキング1位にアザト・ホバニシャン(アルメニア)、陥落したローマンは3位となっている。4位には日本の小国以載(角海老宝石)がランクされています。

 

今回のあまりに早すぎる処分解除には疑問の声もあがっています。

ネリの今後の動向に注目したい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事