ロリポップサーバーからmixhostに移行した結果!!

この間、WordPressサーバー移行代行はmixhostが超簡単で激安!という記事を書いたんですが、今回はロリポップサーバーからmixhostに移行した結果どうなったか?を書いていこうと思います。

ロリポップサーバーを1年半使って

ロリポップサーバーでWordpressのこのブログを立ち上げて1年半になろうとしています。

全然わからない素人が、お名前.comで独自ドメイン取得して、ロリポップサーバーでWordPressを立ち上げました。

 

素人でも簡単にWordpressでブログを立ち上げることができたのには感謝です。

ただ、時間がたち慣れてくると色々と不満が出てくるものです。そのことはまた別の記事で書こうと思います。

そして今回、SSL化を考えたときに腹が決まりました。ロリポップはSSL月額2000円もするのです。(36カ月SSL契約の場合月額1500円)

いごっそう612
1500円って・・サーバー借りるより高い・・

この事がきっかけで他社サーバーに移行を考え、Mixhostと出会い移行した次第であります。

ロリポップサーバーからmixhostにして変わった事

ぶっちゃけ変えて良かったと心底思います。色々な意味で利点がありました。

いごっそう612
 驚くほど利点がありました。

価格・料金

ロリポップサーバーではスタンダードプラン 月額500円を借りていました。さらにオプションでバックアップ(月額300円)をつけて800円(税別)です。それにSSL代2000円加わったらどうなります?2800円(税別)も毎月払わなければいけないのです。

こんなに払えるかΣ(゚Д゚)

それがmixhostに移行することによってサーバー代エコノミープラン月額480円(税別)のみになりました。

バックアップは無料、SSLも無料です。

さらにロリポップではオプションでつけなければいけないウイルス対策(月額300円)もついているのです。

何てお得なサーバーだ・・・

あえてデメリットを言えば容量が10Gと少ない事でしょうか?これはSSDなので仕方ないです。でもブログならそんなに容量いりません。自分は画像をかなり使いますが、年間1Gくらしか使いません。

ロリポップのスタンダードプランは120GもありますがHDDです。ぶっちゃけ120Gも使う事は無いでしょう。

さらに言えば、mixhostはプラン変更が自由です。10Gで容量が足りなくなったらプランをグレードアップすればいいだけなのです。

他のサーバーはプランを変えるとなったら移行作業が必要となります。

 

mixhost移行により、料金はかなり安く抑えることができました。

参考に下記をどうぞ。

ロリポップサーバー料金

https://lolipop.jp/pricing/

mixhost料金

https://mixhost.jp/price

SSL

SSL

そして移行した最大の狙いはSSLです。

SSLにしたら良いことあるの?って思う人これからの時代はSSLです。

SSLに対応する事により、セキュリティの向上やSEO対策などに効果が期待できます。Googleさんが推奨してることもあり、今後も常時SSLの動きは加速していくことが予想されます。httpsのサイトは日々増えていっています。

 

そのSSL化ですが、前述にも書いたようにロリポップサーバーでは月額の費用が半端ないです。

https://lolipop.jp/manual/user/ssl-original/

だがしかし・・mixhostでは無料なのです。

そしてさらにmixhostでは!

次世代高速HTTPプロトコル「HTTP/2」がSSL化したら使えちゃうのです。これによりSSLに対応する事により、セキュリティの向上の他にも表示速度の高速化が期待できます。

これは有料レンタルサーバーでは日本で初めての事だそうです。

かなりべた褒めですが・・デメリットもあるんでしょ?

そうなんです。デメリットもあるのです。

今のところ、SSL化してからアクセスアップしています。しかし・・アドセンス収入は30%ほどダウンしました。

この事は書いてる人も多いです。30%はかなりの金額・・痛い・・

しかし、しばらくすると元に戻ると書いてる人が多いので様子見です。またそのうち追記してどうなったか書きますね。

※追記
2週間ほどして元の水準に戻りました

 mixhostでは、かなり簡単にSSLができます。

https://support.mixhost.jp/348

SSL化は良かったか?悪かったか?今のところ分からないけど、ちょっと優越感(笑)

ロリポップサーバーでは有料でもmixhostは無料なので全然違いますね。

ブログスピード

ロリポップサーバーから乗り換える人はブログスピードが気になる人が多いのではないでしょうか?

マシになったとはいえ、やっぱロリポップは遅いですね。

そしてmixhostの売りである表示速度はどうなったか?

 

ぶっちゃけそんなに変わったイメージ無かったです。

自分のブログは、画像やらSpeech Bubbleやらアニメーションやら・・色々使うのでとにかく重いです。

普段から色々なプラグインを入れて高速化対策をしています。

まず移行前のPageSpeed Insightsは

モバイル70、パソコン85です。

それが・・・

ブログスピード

ブログスピード

それがモバイル79、パソコン88になりました。

あんまり変わってない様な・・

SSDのmixhostになったらかなり速くなるだろうと思っていたので残念でした。

しかし、実はかなり速くなっていたのです。

次の画像を見たら一目瞭然です。

ページのダウンロード速度

ページのダウンロード時間がめちゃくちゃ速くなっていました。

他にもサーバー応答速度など色々調べましたが確かに速くなっていましたね。

正直期待ほどでは無かった気もするのですが、mixhostは確かに速い様です。

mixhostでは話題のLiteSpeed Cacheが無料で使えます。

https://support.mixhost.jp/65

実はWP Fastest Cacheの有料版を使っていたのですが、PageSpeed Insightsで調べるとWP Fastest Cacheの方が速かったです。

でもLiteSpeed Cacheは評判が良いので、WP Fastest Cache有料版のキャッシュだけ機能を止めて併用して使っています。

LiteSpeed Cacheもmixhostの高速化のウリの一つとなっています。

ロリポップと比べて、この様に様々な機能を駆使してmixhostは速いです。

使いやすさ

使いやすさで言えば、ロリポップに一日の長があると思います。

mxhostはまだ新しいのです。ロリポップは老舗だけあってネットを検索したら使い方でわからない事など、すぐに出て来てわかります。

逆にmixhostはあまりありません・・まだまだネットに書き込む人が少ないからです。

さらにcPanelを採用していますが、慣れると使いやすいらしいですが・・今のところ全然わからない(^^;

mixhost コンパネ

でも、まあ確かに慣れれば使いやすそうな・・・

mixhostは電話サポートが無いです。メールのみ・・しかも返信がめっちゃ遅い・・優先度を高にして送れば速くくるらしいが・・

自分質問があっても一日一回のやりとりしかできませんでした。

というわけで現時点での使いやすさはロリポップが上だと思います。

まとめ

以上4点が移行後に特に思った事ですね。何にせよmixhostにして良かったと思います。メールでの問い合わせがもうちょっと返信が速かったら完璧ですね。

WordPressでブログやるならサーバー選びは大事です。

今回の移行で特に痛感した次第であります。

ロリポップは失敗だったなあ・・mixhostにして良かったと現在は思っています。またダメな所に後から色々気がつくかもしれないけど・・今のところ

色々な意味でオススメサーバーです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事